ある日、福岡県の博多駅を利用した、おおだまっちゃさん。
幼稚園児くらいの年齢の兄と、まだオムツもとれていないだろう妹が手をつないで歩いている姿を見かけます。

「兄が妹の手を引く」という、見ていて癒される光景。
すると兄が妹に話かけている内容が聞こえてきました。
『おれの手、はなしちゃダメだぜ。迷子になったら泣いちまうからな。』
兄として妹を守ろうとする力強い言葉に、おおだまっちゃさんは「カッコいい」と感じたそうです。

しかし、続けて2人の会話を聞いて、兄の言葉の真意を知ることになります。
『俺が』この言葉に頷く妹、そうです迷子になって泣いてしまうのは、兄のほうだったのです。妹の様子を見ると兄を見ながら笑っていました。

しっかりしたお兄ちゃんだと思っていたら、あらあらでしたね。
でも微笑ましい兄妹の姿です。
この投稿を見た多くの方からコメントが寄せられています。




この可愛らしいやりとりが投稿されると、多くの人から癒された感想が寄せられました。
・お兄ちゃん、しっかりしないと妹も兄が頼りないことを分かってますよ、でも可愛い。
・小さなころは男の子よりも女の子の方がしっかりしてますもんね。
・そうそう、子供の元気な姿を見ていると暑くても元気になれるんですよね。

仲のいい兄妹の関係が現れた素敵なエピソードでした。今は少し頼りないお兄ちゃんですが、これからどんどん成長して妹を守る強い男になってくれるでしょう。

出典元:twitter