2017年11月9日に放送された『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さんはタモリさんにまつわる爆笑話を披露しました。
1994年から2002年まで放送されていた『ジャングルTV ~タモリの法則~』(TBS系)でタモリさんと共演していた岡村さんは、このように当時のエピソードを語りました。

岡村さんは番組の冒頭で、2018年の春に放送が終了することが決定した『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)について、こう話し始めました。
なんと21年という長い月日に放送されてきた同番組の終了時、一体どのような挨拶をしようか悩んでいるということを明かしました。
そんな中、以前タモリさんと共演した『ジャングルTV ~タモリの法則~』の番組終了時でのタモリさんの挨拶の話になり、その番組終了の打ち上げで、たくさんのスタッフが各々思い出話を交えて「こんな企画があった」など、挨拶をしていたといいます。そして、いよいよ満を持してタモリさんに挨拶の番が回ってきました。
岡村さんや多くのスタッフが、タモリさんは一体どんな挨拶をするのかと固唾を飲んで見守っていると…。




“「お疲れっした!」”

そのあまりにも淡白なあっさりとした締めの挨拶に、スタッフ全員が爆笑したそうです。
そんな挨拶でさえも、岡村さんは「タモリさんらしかった」と話していました。
『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の終了時にも、タモリさんの挨拶は、しんみりとせず楽しいものだったそうです。
タモリさんの軽い挨拶に、ネット上では「確かにタモリさんらしいです」「社交辞令的なことをいわなそうですもんね」と、納得の声が上がっていました。
『めちゃ×2イケてるッ!』の終了時、岡村さんは未だ「どのような挨拶をするか分からない」としながらも、「タモリさんのように、しんみりとせずに楽しく終われたらいい」と、語っていました。
21年もの長い間続いた岡村さんの代表番組の1つである『めちゃ×2イケてるッ!』ですが、岡村さんが一体どのような締めの言葉で終わるのかにも、かなり注目が集まりそうですね。

出典元:radiko