ブリティッシュショートヘアの猫の兄妹、じろうさんとみかんちゃんと、共に暮らしている飼い主さんが、ある日、とても驚いたホラーな出来事がありました。

廊下に1時間もの間、締め出されてしまったじろうさんの、怒りの顔がドアのガラス越しに見えたからでした。じろうさんの、その悲しげな顔とはどんなものだったのでしょうか。

ブリティッシュショートヘアのじろうさん。ある日ふと気が付くとじろうさんが部屋の中に見当たらないのです。”あれ!じろうさんが部屋のどこにもいない!”飼い主さんは慌ててあちこち見回しました。

”しまった!猫を廊下に締め出してた!”
実は廊下にいたはずのじろうさんに、全く気付かず居間のドアを閉めてしまったのです。
飼い主さんは、その廊下のドアを閉めて、1時間も経っていることに、ハッと気づき、驚きを隠せませんでした。

急いでドアを開けようと振り返ると、ドアの向こうから”ココ・・アケテ・・”と言わんばかりのじろうさんの顔が、ドアのガラス越しに見えていました。




“怖っ!”

怒りに震えているような、悲しくて訴えかけているような、とても不機嫌な顔が見えていました。
その顔は、ちょっぴりホラーな、威圧感さえ見られる顔つきでした。

「申し訳ないけど、笑った!」と、この写真を見たファンからの感想が寄せられたことは、言うまでもありません。

どんな思いでじっと待っていたのでしょう。
「本当にごめんなさい」と飼い主さんは思わず土下座をしてしまったそうですよ。

出典元:twitter