運転に気をつけていても突然警察から声がかかったら「うわぁ、何やっちゃったかな」と何でもなくてもドキドキ!!
あるバイカーと白バイ警察官のやりとりがツイッターで話題になっています。

「ちょっとキミ、停まって!」
ある日、バイクで公道を走っていたところ、警察のバイクに停められたゆー(@mx_yuichi)さん。
警察に突然停められ、嫌な予感がしたゆーさんは冷や汗をかきました。
しかし、警察官の口から出てきたのは、予想外の言葉だったのです!

警察官「マフラー音気になるね。何使ってるの?」
ゆーさん「ヨシムラのトライオーバルです」
警察官が尋ねてきたのは、ゆーさんのバイクのマフラーについて。
メーカー名を答えると、警察官は笑顔でこういいました。
警察官「いいね!おじさんBEET使ってるよ~!回してみて」
流れに身を任せ、いわれた通りにバイクのアクセルを回したゆーさん。

キョトン!?としているゆーさんには目もくれず、警察官はご機嫌な様子で、

警察官「この音!あーいいわ~♡俺のVFRも変えようかな~!悩む!」
ゆーさん「(お前誰やねん)???」




何かと思えば、白バイ隊員もただのバイク好き……。
きっと、思わず声をかけてしまったのでしょうねぇ~。
ツッコミ所満載な展開に、ゆーさんも笑ってしまったといいます。
一瞬ハラハラしたものの、ちょっぴりレアな『バイク好き仲間』と出会うことができたのではないでしょうか。

ちなみに、ライダーとコミュニケーションをとるため、友好的に安全運転の声かけをする警察官も中にはいるのだとか。

もっとも、警察側からしてみれば、マフラーの不正改造の疑いがあったのかもしれないので、職権乱用というのにはあたらないのかも? 

ただ、白バイの隊員にはバイク好きが多いという話も良く聞きますし、
「ただ音が聴きたかった」という可能性もなきにしもあらず……。(笑)

出典元:twitter