血液型などでその人の性格がどんなだとかで会話が弾んだことはみなさん一度はあると思います。今回はある方法を使うと、その人の思考の特性が一発で分かる方法をご紹介いたします。

脳には「効き脳」というものがあると思います。脳は左右分かれていて、右脳と左脳があります。右利き、左利きがあるように、脳にも効き脳があるというのです。その効き脳が分かるとその人の思考の特性があらかた分かるというのです。その効き脳の見分け方が手の組み方や腕の組み方。手の組み方や腕の組み方が効き脳を把握する手段なのです。

早速ですがみなさん手か腕を組んでください。あなたはどういう手の組み方になりましたか?以下の画像のいづれかの組み方になったはずです。

あなたはどちらの親指が一番手前に来ましたか?またどちらの腕が下に来ているでしょうか?あくまでも自然に組んでくださいね。さて、準備が出来たところで、いよいよ解説です。




分かりやすく解説がある画像がこちらになります。

ささ脳(左親指が下:左腕が下)
「論理的にとらえ、論理的に処理」
物事を筋立ててマジメに考えるタイプ。几帳面で努力家。

さう脳(左親指が下:右腕が下)
「論理的にとらえ、感覚的に処理」
理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。転じて細かいことは気にしないタイプ。

うさ脳(右親指が下:左腕が下)
「直感的にとらえ、論理的に処理」
完璧主義。自分で決めたい、個性派。

うう脳(右親指が下:右腕が下)
「直感的にとらえ、感覚的に処理」
楽天的でマイペース
直感とひらめき重視な感覚人間タイプ

という結果になります。どうですか?当たっていましたか?明日友人に試してみてはいかがでしょうか?

出典元:feely