【閲覧注意】数百円の差が生死を分かつ!?西成のドヤ街ってどんなとこ?

63,418 views

ドヤ街という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

『あしたのジョー』の舞台にもなった事で、名前は聞いたことがあるという方も多いかと思います。

その実態とは…
画像引用元:twitter.com

「ドヤ街」とは、「宿」を逆さにした言葉。

低価格の簡易宿泊施設が多く集まっていることからきています。

海外のスラム街ほどではないかもしれませんが、日本国内でも治安は悪い方でしょう。

日本には、三大ドヤ街と言われる場所があります。

・あいりん地区(大阪府西成地区)
・山谷(東京都上野)
・寿町(横浜市寿町)

です。

以前よりも数は減ったものの、簡易宿泊施設は現在も多数存在しています。

中でも大阪・西成区のドヤ街に泊まったTwitterユーザーたちのツイートが大変興味深かったのでご紹介します!



1泊1000円という破格値はとても魅力的ですが、その分危うい事も多いようですねw

初めて利用する人はさぞかしビビってしまう事でしょう。

しかし、さらに上をいくドヤが存在しました!






ボロボロのラックにセーラームーンのシール、ブラウン管テレビ。

これはかなり凄いドヤですねw

そして布団に血、髪の毛、汗、精子、薬品臭…

って?いったいこの部屋でどんな人間ドラマが繰り広げられてきたというのでしょうか!?(汗)

しかもこの環境で、皿に山盛りの肉を食らっているツイ主もなかなかの猛者と見受けられます。

しかし、ドヤ街はもう少しお金を出せばそれなりの環境を得ることができるというツイートもあるのです!



先ほどのドヤとは雲泥の差w

その数百円の差がこれほどまでに大きな影響を及ぼすとは…

そんな西成区とは、一体どんな所なのでしょうか?




いろんな説が飛び交っていて、怖そうだけど何だか気になるような…

何が起こるかわからない西成!

何が起こってもおかしくない西成!!

行かれる方は自己責任で、十分に下調べをしてから出発しましょうw

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑