これは衝撃的な怖さ!崖っぷちにそびえ立つ『500kg以上の車両は通れない道路』!?

33,381 views

愛媛県のある山奥で発見された道路と、そこの道路標識が話題です。

▼それがこちら!


山道の脇にポツンと設置された謎の脇道。

しかもその標識はなんと「総重量が0.5トン(500kg)を超える車両は通行できない」というものなのです。

こちらの投稿は5,000回以上シェアされ「車通れない」「まさに酷道」などと大きな話題に。

発見者であるこいわい みうらさん(@miura84)はTwitterで拡散されたことを受けて、後日、別の角度からの写真も投稿しています。

▼正面から
画像引用元:twitter.com

▼もうちょっと近づいて造りを見ると…
画像引用元:twitter.com

崖っぷちに埋め込まれた、細い鉄格子、そしてその上に取り付けられた薄いコンクリ道路(汗)

これは怖すぎ!崖が崩れたらおしまいじゃないですか!!

▼さらに脇道に1歩踏み込むと…
画像引用元:twitter.com

もうちょっとだけ先を見たい!!!

この道路を通れる車両って…?




これらのコメントにみうらさんは…


なるほど、地元の農家の方が使うためだけの道路のようで、一般道路ではなさそうですね。

▼ちなみに、全国的に見ると0.5トンの標識自体はそれほど珍しくはないようです。
画像引用元:trafficsignal.jp

標識はあるものの歩行者や自転車の通行だけに制限されていたり、バリケードで実質通行止めにされているものが多い。

今回みたいに、本当に車両で通れてしまう0.5トンの標識はかなり珍しいと言えるのではないでしょうか。

出典元:@miura84 trafficsignal.jp

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑