現在のテニス界の王者といえば、セルビアのノバク・ジョコビッチ選手ではないでしょうか。

2016年の全豪オープンであの錦織圭選手をストレートで破り、圧倒的強さで世界ランク一位になったのも記憶に新しいですね。

そんなジョコビッチ選手が先日の試合で小粋な技を披露し、観客を魅了しました。

2016年3月21日から4月3日にかけてアメリカで行われている「マイアミ・オープン」の2回戦。

対戦相手はカイル・エドモンド選手(英)。




画像引用元:YouTube 

ジョコビッチ選手のサーブは際どいコースを攻めるもフォルトの判定。

エドモンド選手が高くボールを打ち上げ、そのボールがジョコビッチ選手のもとへ戻ってくると…
画像引用元:YouTube 

この仕草はまさか…!?