亡くなった妻が起こした奇跡?失くしたはずの指輪が思いがけないところから発見される…!

2,827 views

あなたは奇跡を信じますか?

これはドイツのバート・ミュンスターアイフェルという町に暮らす男性のある奇跡のお話です。

始まりは彼が農作業をしている最中に、大切な結婚指輪を失くしてしまったことから…。

何日も探しましたが見つからず「もう戻ってくることはないだろう…」と落ち込む男性に、

50年間以上連れ添ってきた妻は「大丈夫よ。きっといつか見つかるわ」と優しい言葉をかけていました。

そして年月が経ち、とうとう結婚指輪が出てくることはなく妻は他界してしまいました。

それからさらに時は過ぎ、ある日のこと…。

さて、この後指輪は見つかるのでしょうか?

男性はいつものように農作業をし、収穫した野菜の土を落としていました。

そこに1本だけ「やけにくびれたニンジン」があるのを発見しました。

何か気になり、よく目を凝らしてみると…。

ring

なんと、そのニンジンは失くしていた結婚指輪を「はめた」状態で大きく成長していたのです。

まさに奇跡!

失くしてから数年経っているのに、この広い畑の中で指輪をはめて見つけられるとは、なんということでしょう。

そして、妻が「大丈夫よ。きっといつか見つかるわ」と言っていた通りになりました。

それを見た男性は、大切な思い出の詰まった宝物が返ってきて大喜びしました。

あんなに何日も探していたのに、そして失くしてから一度も忘れたことはなくいつも頭の片隅にありました。

ring1

もしかすると一人寂しく暮らす彼を想い、天国に行ってしまった妻が探すのを手伝ってくれたのかもしれませんね。

そして励ましてくれたのかもしれません。

とても素敵な奇跡のお話でした。

出典元:UPI

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑