トイレ内で部下いじめ!そんなときに洋式トイレから聞こえてくる一言に衝撃!!一体、そこには誰が・・・??

16,064 views

私が都内のWEB系企業に勤めだしたのは、5年前からです。

入社後1年間くらいは、苦痛な日々が続きました。

仕事が原因ではありません。原因は、配属されたグループのリーダーそして、同僚からいじめの標的にされていたからです。

出勤後、初めの仕事は上司や同僚からの雑務です。その中には、コーヒーの買い出しも含まれており、買いに走り、戻ってきては、いらないといわれ、お金を返せといびられ、倍のお金を巻き上げられていました。

上司と同僚が私をいじめる理由は、「雰囲気がむかつくから」といったものでした。

よく聞くのは、いじめられる方にもなにかしら原因があるといったものでしたが、私のいじめは完全に言いがかりのようないじめでした。

ずっと辞めたいとばかり思っていましたが、ここで辞めたら二人の思うつぼだと思い、踏みとどまりました。

ある日、大きな転換となる出来事が起こりました。

いつも通り、昼食後に上司と同僚にトイレへ呼び出され、タバコが吸えない私を面白がってか、吸えと強要してきました。

会社のトイレでは、もちろん喫煙なんてもってのほか。禁止です、なので、私は拒否をするも、二人は力づくでも私に吸わせようとしてきました。

すると、洋式トイレから声が聞こえてきました。

その声を想像するに明らかに社長でした。

洋式トイレは、普段からしまっており、押すと開くタイプとなっています。

そこの洋室トイレにまさか社長がいるなんて、誰が想像するでしょうか。するはずもありません。

なぜなら、社長は社長用のトイレがあるからです。一つ上の階にしっかりと常備されています。

この事態に、上司と同僚は度肝を抜かれたのか、小声で「行くぞ!こい!」と私を引っ張りながら、トイレを後にしました。

この事件以降、何もされなくなりました。

しかし、これだけではありません。驚く事態は後日に起きたのです!

有休を2日とり、嫌な面持ちで出勤すると、いつもとは違う社内に驚きます。

それは、いつも僕をいじめて楽しんでいた上司と同僚の席がなくなっていたのです。ないというよりかは、何も置かれていない状態であるっていった方が正しいかもしれません。

不思議に思った僕は、誰かに聞こうとあたりをみまわします。すると、一人の男性が僕に近づいてきました。

「おはよう!」この元気な声の持ち主は、そうです!社長です!

その後、私がほかの同僚から聞いた話では、社長は以前から社内でいじめが起きていないかリサーチしていたそうです。

そして、ほかにもいじめとまではいかずとも、セクハラや嫌がらせをしていた上司やその同僚たちを解雇していたそうです。

解雇という処分には驚きましたが、それ以上に100人以上もいる従業員の声を識別できる能力には圧巻されました。そして、僕や少数のために、自らの犠牲をはらって対処してくれたことに大変感謝しています。

私は、現在この会社でグループリーダーを務めています。もちろん自分の教訓から部下は大切に扱っています。あの時辞めずに頑張ってきてよかったと心底思うこの頃です。

出典元:bldplanner

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑