【事件発生w】散歩中、うっかりリードを離してしまった飼い主→その時、愛犬に変化が・・・※画像あり

今回の主人公は14歳の老犬ソーヤくんです。4ヶ月のウサギ、ミミちゃんと一緒に暮らしています。飼い主は東雲 鈴音さんです。(@goen0414) ソーヤくんの日常は「平和、のんびり、しあわせ」といった感じでしょうか。飼い主の鈴音さんともウサギのミミちゃんとも仲良くやっています。 そんなソーヤくんの大好きな活動が『散歩』です。今日もいつものように鈴音さんと一緒に散歩に出かけました。その時、事件が起こってしまいました!! ある日の散歩中、手袋を外した鈴音さん。その時、うっかりソーヤくんのリードを地面に落としてしまいました。 その後、リードを落としたことに気づかずその場から1、2...5、6歩いたところで「ん?なんだかおかしいな…??」とハッとした鈴音さん!! 『あっ!!ソーヤが横にいない!!!』

すかさず振り返る鈴音さんそこにいたのはソーヤくんの悲しい姿...。 「ガーーーーーーーン!!!」「えっ、あの………」「ぼくのこと…置いてっちゃうんですか……?」と目で訴えるような姿がそこにありました!!! そのオーラが普通じゃありません。『悲しみオーラ』全開のソーヤくんがそこにいたのです!! その姿を見て鈴音さんは「可愛いいいい!!でもゴメンね!!」と思ったそうです。 おいおい!!「可愛いいいい!!」はないだろう!?とツッコミが入りそうな場面です。

ゆるやかなペースで歩き、時々なぜかピタっと止まる。そんなペースのソーヤくん、もはやうっかり事件は起きませんから、安心して散歩を楽しんでください。

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑