【大地震?】大量発生する魚に地震雲!?異常現象は災害の前触れかと思いきや・・・

4,258 views

天災の前触れとして、様々な異常が発生するといわれています。
気温が高くなったり低くなったり、気圧が変化したり、動物たちが普段とは違う行動をとったり、あるいは雲の様子が妙だったり……。

大地震の前に生じるとされている、こうした生物的、地質的、物理的な異常現象を「宏観異常現象」などといいます。

とある方がTwitter上にあげた画像が、「大地震の前触れでは?」と話題になっています。
それは実に奇妙に見える写真で、もしかしたら本当に何かが起きるのではないか、とも思われたのですが……?

静岡県のとある小川。
水の中に何やら黒いものが……。

これは何なのでしょう。

川の底がほとんど見えません。

近寄ってみると、どうやらその正体は小魚の群れであるようです。

ボラの大群とのことですが、ここまで密集していると不気味なものがありますね。

しかも、ここのところ地震雲まで頻繁に観察されているというのです。

まるで雷のような三本雲。

天に昇るオタマジャクシのような雲。

こちらも同様に。

逆に地面へ落ちていくような雲。

シャッターみたいな形の雲。

このような現象が続くと、何かが起きてしまうのでは……と心配になりますよね。

ですが、どうやらボラの遡上はこの時期の風物詩らしく、異常行動ではないとのこと。
また、地震雲と地震の発生との関係性は、専門の地球科学や気象学からはまず存在しないとされているようです。

一安心、といいたいところですが、災害は忘れた頃にやってくるもの。
防災にはきちんと気をつけていたいですね。

出典元:netgeek

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑