元KAT-TUNメンバー、田中聖さん逮捕のニュースは世間を騒がせました。
2017年5月24日、午後6時頃、渋谷の路上で、大麻所持として逮捕された田中さん。
今はもうジャニーズ事務所に所属していませんが、それでも元超人気アイドルの逮捕は衝撃的でした。

しかし、この逮捕の裏に「陰謀説」があったのでは…と囁かれています。
実はある隠したい出来事があり、それを隠すためにこの逮捕があったとか…。
その隠したい出来事とは一体何でしょう?

この田中聖さん逮捕の直前、一人のジャニーズタレントのスキャンダルがネットで浮上していたのです。

その人はNEWSの手越祐也さん。

実は昨年7月に起きた「福岡金塊強奪事件」に関与した人物と、手越さんが一緒に写った写真が流出したのです。

この写真に写る左の男性が小松崎さんと言い、金塊強奪に関与した容疑者として報道されました。

そしてこの写真の真ん中には手越祐也さんが写っているのです。
本人なのか?たまたま一緒に撮ったのでは?という意見もあるようです。

どういういきさつで一緒に写真を撮ったのかは不明ですが、重大事件の容疑者と何らかの関係があるというのは、アイドルとしては大問題です。

その上、手越さんの個人LINEのトーク画面が流出、ジャニーズの「コネチケ」の話題が露呈したと言われています。




「コネチケ」というのは、タレントが親しい人やお世話になった人に渡すことができるチケットの事。
なんと今回流出した情報によると、「1人当たり40回のコネチケが割り当てられる」というものでした。

チケットがなかなか取れないと評判のジャニーズタレントのコンサートだけに、ファンたちはこの話にご立腹のようです。

このような話題で大荒れだった手越さんの身辺。
そこに出現した田中さんのニュース。
事務所が手越さんの話題から世間の目をそらさせるために、所属当時からヤンチャでいろいろ噂もあった田中さんを「売った」のではないかと囁かれているのです。

どれも真相のほどはわかりませんが、もともとメディア、特にテレビの報道規制が厳しいジャニーズ事務所ですから、真相は闇の中と言えるかもしれませんね。

出典元:academic-box