ある生き物がプールで遊ぶ姿に「ずっと眺めていたい気分」と、多くの共感のコメントが寄せられています。

話題となったのは、アライグマの兄弟・ウェイロンとウィリーです。2匹は運動が嫌いで最近はやや太り気味。ある日、飼い主に連れられて、プール遊びをすることになりました。
飼い主は「プールなら、自然に楽しく遊びながら運動するかも?」と思ったのでしょう。

さて、2匹は無事に泳ぐことができるのでしょうか?

驚くのは決して水を嫌っていないことです、一匹を飼い主が水に入れると、それを追うようにもう一匹も自分からプールに入っていきます。それにしても一生懸命に水を掻く姿は微笑ましいですね。

この動画をを見たツイッターユーザーからは多くのコメントが寄せられました。

手足を必死で動かしている様子は、見ているだけでホッコリとさせられます。

「最初から見てないとアライグマってわからない」
「二匹で話しながら泳いでいるところが凄い」
「いや~、可愛い」
「水の中で開いた小さな手、見えました」
「うちにもほしい、でもプールがない」

など、その可愛さを賞賛するコメントが寄せられました。

飼い主さんは「最初、ウェイロンは水におじけづいていたが、プール内にウィリーを見つけてからは、楽しそうに遊んでいた」と語りました。この話から、先に水に入ったのがウィリーで、後から追っていたのがウェイロンだとわかりましたね。

大好きな兄弟が一緒にいるからこそ、なれない水にも挑戦することができたのですね。
動物も人間も「仲間」って大切です。

出典元:youtube