今では、バラエティ番組では欠かせない存在となった出川哲郎さん。
かつては“抱かれたくない男”ランキングの常連で、「気持ち悪い」と言われたこともありますが、いまでは「可愛い!」という女性も多くなりました。
現在は冠番組も持ち、視聴率王としても大活躍です。

実は、そんな出川さんの妻も、なかなかユニークな人のようです。
出川さんのトークの中で、彼女の強烈な愛情表現?が垣間見えるようです。

出川さんの妻はどんなユニークな愛情表現をするのでしょう?

2016年10月16日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)の中で、出川さんは妻から「クソ哲」と呼ばれていると話しました。
なかなかハードな呼び方ですね(笑)。

そして、出川さんのいびきが原因で寝室は別々にしているそうですが、、「寝ていたら隣の部屋から“クソ哲、起きろー。遊ぶぞ遊ぶぞ”と起こしにくる。」と明かしました。
仲の良さが目に見えるようで、可愛らしいですね。
結婚13年目だそうですが、友達同士のようで、素敵です。

ところが、ここ10年はキスしてないと話し、ダチョウ俱楽部上島竜平さんとのキスの方が多いと笑いを誘っていました。




また出川さんの妻は、夫の呼び方もユニークですが、愛情表現もなかなかユニーク。
出川さんにオムレツを作ってくれた際、ケチャップで「LOVE」ではなく「KILL」と書いてあったそう。
出川さんの妻は、出川さんにツッコんでほしいのかもしれませんね!

また彼女から「死ねっ、死ねっ、死ねっ、死ね!」という歌を聞かされるという話もしていた出川さん。
テレビでもいじられキャラの出川さんですが、家でも妻にいじられる…そんな部分が見えてきます。

別居説も流れていた出川夫妻ですが、今でもラブラブのようです。
出川さんが出演した旅番組では、ロケの朝早く妻がおにぎりを作ってくれ、番組内でそれを食べる出川さんの様子が流れました。
そのおにぎりには、中味がわかるようにラップに「おかか」などと書かれ、愛情ある気遣いもされていたようです。

こんな数々のエピソードから、一緒にいて楽しい、そんな出川さんと妻の素敵な関係が伝わってきますね。

出典元:spotlight-media