2017年11月1日に、お笑いコンビ『NON STYLE』の石田明さんが、自身のTwitterに『ある画像』を投稿しました。
その投稿は15万もの「いいね」を獲得するほど、大人気となっています。

10月31日のハロウィンは、今年も何万人もの人がハロウィンイベントに参加して盛り上がりました。
有名人もInstagramやTwitterに惜しげもなく仮装姿を投稿、多くの人とハロウィンの楽しさを共有しました。

そんな中「仮装して街をねり歩くのが、なぜ?楽しいんだろう」と思った人がいるかもしれません。
石田さんも、かつては『ハロウィンの楽しさが分からない人』の1人でした。

石田さんの2012年のTwitterでの投稿です。

みんなが楽しそうなのは分かったのですが、自身がイベントに参加する姿など想像にも及ばなかった石田さん。
今年は違いました…

そんな石田さんのハロウィン写真に多くの人が癒された感想を寄せています。

ちょっと化粧して終わるようなワンポイント仮装ではありません。
全身でホットドックです、
マジの仮装です。
それに子供はケチャップとマスタードに変身、手が込んでます。

8月13日に双子の女の子が生まれた石田家。
パパになった石田さんは、子供たちが可愛くてしょうがなくて、この写真を撮りたかったようです。

石田さんの写真に癒された人たちからコメントが寄せられています。

・素敵なパパ、ホットドックがお似合いです。
・子供が大きくなったら大喜びの1枚です。
・とてもとても幸せそうです。
・やっぱり、子供が生まれると変わりますよね。

『うまれたら、こうなるアルアル』として、石田さんの投稿はみなさんから愛されているようです。
誰か大切な人と特別な思い出を作りたい、そんな思いがハロウィンの仮装に人々を駆り立てるのかも知れません。

出典元:twitter