将棋の渡辺明2冠=竜王、棋王=に羽生善治棋聖が挑戦!!!!
第30期竜王戦7番勝負第5局が4日から鹿児島県指宿市で指されました。

2017年12月5日。ついに歴史的瞬間が訪れたのです。

先手の羽生が87手で勝ち、4勝1敗で15年ぶりに竜王位を奪取!!!!
これにより羽生さんは永世竜王の資格(通算7期)を獲得。

今年設立された新タイトル「叡王」を除く
7大タイトル全ての永世称号を持つ史上初の永世7冠を達成しました。

対局を終え、羽生は「せっかくの機会なので思い切っていこうと全体的に思っていた」と語った。史上初の永世竜王の資格を持ち、12期目の竜王を逃した渡辺は「きょうの対局も含め内容が悪かった」と振り返った。
出典元:https://www.jiji.com/jc/d4?p=hab706&d=d4_psn




1989年(平元)に初タイトルとなる竜王を得た後、96年には7大タイトル全制覇も果たした。数々の記録を更新しながら、トップを走り続け、獲得したタイトルは全部で99期。改元が決まった今年、平成という時代を駆け抜けた将棋界のスーパースターが、新たな金字塔を打ち立てた。
出典元:https://www.nikkansports.com

まさに神棋士!!!『生ける伝説』とはこのような方のためにある言葉だと思いました。

誰もがなし得ない偉業達成✨ 
本当におめでとうございます!

近い将来に訪れる羽生さんと藤井さんの対局が今から楽しみですね。