もしも高速道路で降りる所を間違えてしまったら・・・無料で戻れる裏技「特別転回」とは?

88,105 views

高速道路で間違ってICを通り過ごしてしまった場合や
JCTを間違えた場合、今までどうしていましたか?

実は「特別転回」という制度を利用することで
追加料金なしで目的のインターチェンジに
戻ることができる場合があるんです!

料金所のおじさんに事情を説明して通行券に
「特別転回承認」の印を押してもらいます。

そして料金所で反対車線にUターン又は
一度ICを降りて再度反対側のICを通過させてもるもの。
(この場合、通行券が出てきますが、
すでに持っているので通行券は取りません)

これで追加料金なしで
目的のインターチェンジに戻ることができます。

現金でもETCでも対応は可能です。

■一般車(ETCなし)の場合、券に判子が押されます。

■ETCの場合

1、出口の有人ゲートで乗り越してしまったことを
  係員に伝えETCカードを提示。

2、係員さんが、車のナンバーを控える。

3、ETCカードを抜いたまま、Uターンして入口の有人ゲートへ

4、入り口でもETCカードを提示
  係員の方が手動でバーをあげてくれる。

5、入口のゲートを過ぎ、高速道路に乗ったら
  再びETCカードを車載器に入れる。

ただし、100%特別転回が出来るとは限りません!

インターチェンジ等の構造によっては、
転回すること自体が不可能な場合もあります。

”特別転回”は料金所の構造や
料金所の判断によるそうなので、
100%できるとは言えないようです。

しかし、こういった制度を知らずに
追加料金を払うなんてもったいないですよね。

もし進路を間違えた場合は、あきらめずに
有人ゲートの係員に申し出てみましょう。

ただし、悪用は厳禁ですよ~!!

出典元:matome.naver.jp 

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑