画像引用元:boredpanda.com

この1枚の写真があまりにも美しいと、SNSを中心に世界中でバイラルしています。

キノコで雨宿りしているフクロウが何とも愛くるしい表情を見せていますね。

この写真を撮影したのはドイツの動物写真家、ターニャ・ブラントさん。

このフクロウは彼女が飼っているコキンメフクロウのポルディ。

インタビューで幼い頃のエピソードを語ってくれています。
画像引用元:boredpanda.com

「今は1歳半になります。6匹姉妹だったんですけど、この子は本当に小さくてなかなか殻を破ることができず、生まれたのも最後だったんです。」

「私は飼っているペットとよく散歩にでかけます。美味しいお弁当を持って冒険のような気分でいくので動物たちもノリノリです」
画像引用元:boredpanda.com

「いい写真が撮れるのはそういったことが関係しているんじゃないでしょうか。1匹だけ連れて行くと他の子達は嫉妬して『ぼくも外に連れてって!』ってアピールしてきます(笑)」。
画像引用元:boredpanda.com

ブラントさんは大の猛禽好きで、他にもフォニックスという名のハリスホーク、ガンダルフという名のアフリカオオコノハズク 、ウッシーという名のシロフクロウを飼っているそうです。

画像引用元:boredpanda.com




画像引用元:boredpanda.com

画像引用元:boredpanda.com

画像引用元:boredpanda.com

画像引用元:boredpanda.com

画像引用元:boredpanda.com

画像引用元:boredpanda.com

画像引用元:boredpanda.com

画像引用元:boredpanda.com

「となりのトトロ」で葉っぱを傘にしてバスを待っているシーンを思い出してしまいました。

こんな幻想的がシーンが実際にあるなんて…

本当に心が洗われるようですね。

出典元:boredpanda.com