みなさんは普通に携帯電話やスマートフォンなどを利用していますよね。

その携帯電話を、充電しながら操作していませんか。

実はそこには思わぬ落とし穴がありました。

今から携帯電話の要注意情報をお知らせします。

juudenphone

この写真はある女性の首元の写真です。

13歳の娘さんが充電中の携帯電話に触れたことで悍ましい事になってしまいました。

みなさんは普段、仕事の要件が来たからといって充電中でも携帯電話やスマートフォンの操作をしていませんか。

この13歳の娘さんはアメリカのシカゴで暮らしています。

名前はギャビーさん。

クリスマスに携帯電話をプレゼントをしてもらいました。

生まれて初めての携帯電話に喜んだギャビーさんですが、充電中でもお構いなしに携帯電話の操作をしました。

すると、ある日恐ろしい悲劇が起こりました。

ギャビーさんが突然悲鳴を上げて、首を押さえて泣きながら階段を下りてきました。

母親のジャッキーさんは娘のギャビーさんの首元を見て驚きました。




ギャビーさんの首には、何か高熱を帯びたような真っ赤な筋があったのです。

ギャビーさんの話によると充電中の携帯電話を操作しているときに、

充電中のケーブルとネックレスが接触したことで2度にわたる火傷を負ってしまったといいます。

中国ではスマートフォンの充電中にも関わらず通話したことで感電し、命を落としたという事故も発生しております。

注意すべき点は、ほとんどの人が手にしている携帯電話は電気を帯びた電化製品だということです。

ギャビーさんの事故も充電中に携帯電話の操作をしなければ、感電は防げたはずです。

充電中の携帯電話を触るのは大変危険なので、充電中に触るのは控えるべきです。

普段何も考えずに携帯電話やスマートフォンを使ったり充電ししたりしていますが、

充電しているときにむやみに触るのはよくないなと思いました。

電化製品や金属類にも要注意すべきところはいくつかあると思いました。

出典元:neta-reboot