架空請求の詐欺ハガキが危ない!?→引っ掛からないようくれぐれもご注意を・・・

1,880 views

オレオレ詐欺やカード不正使用詐欺など、新手の詐欺事案は枚挙に暇がありません。
詐欺師たちはあの手この手で私たちを騙そうと仕掛けてきます。

自分だけは騙されまいと思っている人も多いでしょう。
ですが、自分の身内や友人が騙され、その余波が及ぶこともあります。
また、たとえ騙されなかったとしても、架空請求だの誰誰が事故に遭っただのという話を聞くだけで気持ち的によろしくないですよね。

今回ご紹介するのは、実に怪しい請求のハガキ。
先月辺りから急増しているというこれ、やっぱり架空請求詐欺だったのです。

どのようなものなのでしょうか。

注意喚起を促したのは、Twitterユーザーのちかげ(@chi_kage_matu)さん。
ちかげさんによると、「焦ってこれに電話かけたら駄目なやつ」だとのこと。

「民事訴訟管理センター」なる謎の組織から送られてきた、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」なる謎のハガキ。
未納とは何なのか。総合消費料金とは何なのか。まったくわけがわかりません。

そもそも、訴訟関係の書類がハガキ一枚で届くということはありません。
Twitterでも、それを指摘した意見がありました。

普段、訴訟や裁判所などに馴染みがないと、思わず動揺してしまって、連絡すべきでないところに電話をかけてしまう可能性もあります。
こうした架空請求の詐欺の連絡が来たら、慌てることなく消費者ホットライン「188番」なり最寄りの警察署なりに知らせましょう。
引っ掛からないよう、お気を付けください!

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑