超高速なのに全く噛まない古舘伊知郎の現代版「外郎売り」がもはや芸術の域!

5,854 views

その言い回しの難しさから、アナウンサーや声優に欠かせない発声練習のひとつである、「外郎(ういろう)売り」の朗読。

「外郎売り」とは歌舞伎十八番の一で、外郎売りが外郎薬の宣伝文句の早口言葉を連ねて聞かせるもの。

それを古舘伊知郎さんが現代風にアレンジ、栄養ドリンクを例えての鮮やかな言い回しに思わず引き込まれてしまいます。
画像引用元:YouTube 

超早口なのに全く噛まない滑舌の良さはまさに神業レベル!

動画は次ページで全文と共にご紹介していますのでぜひ合わせてご覧になってみて下さい!!

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑