意図せぬ発声、動作…誤解や偏見を招きやすい難病「トゥレット症候群」とは

6,380 views

あなたは「トゥレット症候群」という神経精神疾患をご存知でしょうか?

その症状は「音声チック」と「運動チック」の2種類。

「音声チック」とは
画像引用元:YouTube 

咳払い、短い叫び声、汚言症(罵りや卑猥な内容)、うなり声、ため息をつく…等

「運動チック」とは
画像引用元:YouTube 

顔面の素早い動き(まばたき、顔をしかめるなど)、首を振る、腕や肩を振り回す、体をねじったり揺すったりする、自分の体を触ったり叩いたりする、口の中を噛む、他人の身体や周囲のものなどにさわる…等。

症状の辛さもさることながら、誤解や偏見から社会に馴染めず、学校に行けない子供達や、仕事を続けられない人、そして二次障害としてうつ病を発症してしまう方も多くいるといいます。

画像引用元:YouTube 

「トゥレット症候群」のメカニズムはまだ解明されておらず、治療法も確立されていません。

しかし認知が深まり、社会が理解を示すことによって彼らは生活がしやすくなり、もっと生き生きと輝く事が出来るのです。

「トゥレット症候群」のことを知ってほしい

そんな願いを込めて製作された動画があります。

次ページでご覧ください!

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑