脱兎の勢いで敵を追い抜く…!『日本一速い中学生』の運動会のリレーでの爆走ぶりが凄まじい!

17,833 views

秋といえば運動会の季節ですね。

学生時代にクラス対抗リレーで走った記憶が鮮明に思い出されます。

走るのが苦手、走るのが得意、様々な生徒が一致団結する競技。

クラス対抗リレーではみんなが主役といっても過言ではありません。

しかし、それでもアンカーで走る生徒は注目されます。

男子陸上100メートルで10秒56の記録を保持する山口県出身の宮本大輔選手。

現在は進学し、京都府洛南高校で学業と陸上に専念しています。

二束のわらじをうまく履きこなす彼が、中学時代の運動会で頭角を現したのをご存じですか?

学生時代、走るのが得意な人がクラスに一人はいたかと思います。

しかし彼は中学生でありながら、抜きんでた実力で対抗選手に力の差を見せつけたのです。

力強く大地を蹴り、チームを優勝へと導いた宮本選手の走りっぷりは次のページでご覧いただけます!

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑