皆さんは運転免許を持っていますか?

自動車に乗る際、赤信号は危険、止まれと教わりませんでしたか?

じゃあなぜ自転車に乗ると信号無視ができるのですか?

ドライバーとサイクリスト。

ルールは同じなのに、どうして自転車に乗った途端ルールを無視するのでしょう?

交通ルールを守らない事がどれだけ危険と隣り合わせな行為なのでしょう?

ルールがある以上、そのルールには意味があります。

そのルールを守らないと・・・。

そんなサイクリストに向けた皮肉たっぷりのCM。

明らかにバカにしていますね!

でも信号を守らないということは危険なことです。

動画は、時限爆弾の解除を試みるひとりの男性が赤と緑の線どちらを切るか悩むところから始まります。

singou1

どちらかを切れば爆弾は止まりますが失敗すると・・・、という極限状態。

男性は震える手で悩みます。

「緑を切れ!」

singou2

「絶対に赤は切るな!!!」

singou3

あれ・・・?

震える手でひどい汗をかく男性・・・。

まさか?

まさか色の違いがわからない?

singou4

ちょっと待って〜。

singou5

悩んだ挙句、男性が選んだのは赤い配線。

この瞬間、男性と自転車は爆発に巻き込まれてしまいます。

singou6

「サイクリストよ、赤と緑だ。この違いを知れ。」

singou7

こうして強烈な皮肉とともにこの動画は締めくくられています。

日本でも堂々と信号無視をする人は多々見かけます。

まさかの警察官までも信号無視という平和な日本ですね・・・。

…なんて言っていられません!

この大事故につながりかねない信号無視を防止するためのユニークなCMに、日本での放送を期待する声も!

運転免許を持つサイクリストに皮肉を投げかける投稿まで見受けられます。

このCMを見て皆さんはどんな感想を持ちましたか?

皆さんは信号無視以外にも守れていないルールはありませんか?

車では守ることができるルールが、どうして自転車になると守れないんでしょうか?

これをきっかけに是非ルールについて見直してはいかがでしょうか?

出典元:Twitter