【雪国のひと必見!!】新しい道具を買わず、そして腰を痛めずに雪かきをする方法とは!?(動画あり)

1,709 views

今年の冬は11月に東京で積雪があり、北海道でも記録的な大雪を観測していますね。
そこで、やりたくなくても、どうしても必要なのが、雪かきです。
やっているそばからどんどん雪が降ってくると「もう!」と怒りたくもなりますが、皆さん頑張って雪かきをしていますね。
でもスコップでの作業は、中腰になることも多く、長時間の作業では腰を痛める可能性が
大きいです。実際、この時期、腰痛で悩んでいるかたも多いのではないでしょうか。
ある男性が、ロープ1本だけで今家にあるスコップをつかって中腰にならずに雪をすくう方法を発見したのです!

早速、この男性の動画を見てみると・・一面雪のようです。これは日常的に雪かきが必要な地域であることがわかります。
世界中、雪かきの悩みは同じなんですね~。
さて、男性が説明する新しい方法に使用する道具はふたつだけ。
いつも使用しているスコップと、1.5mほどのロープ。ロープは使用するひとの身長により変わりますので初めは少し長めから調整するといいかもしれませんね。
そのロープをスコップの柄の部分の先端と付け根に縛り付けました。はい、準備終了です。
簡単すぎですね。ではどのように使うのでしょうか!?

なるほど!!
スコップですくった雪を腰を下ろして持ち上げるのではなく、腕の力で持ち上げているのですね。
たしかに、ちょっとコツはあるかもしれませんが慣れてしまえば大丈夫そうです。
柄の部分が曲がったタイプのものを男性は最初に使用していますが、ロープを使用した方が重たくなくてよさそうです。
持ち腕をかえれば両方の腕の筋トレにもなりそうです笑
次回の雪かきに挑戦してみてはいかがでしょうか?

出典元:youtube

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑