車に乗りハンドルを握るなら、安全運転で余裕を持って目的地を目指したいものですよね。
とはいえ、事情があって急ぎたくなること、車を運転したことのある人であればだれでも経験があるのではないでしょうか。
だからといってこんな運転をするのは本当に危険です。
事故のリスクはもちろんですが、それだけではなく、いろいろな危険が潜んでいます。
誰もが後悔することになるような行動をしてしまった1台の車についてご紹介します。

一台の車が前方車両をあおり気味に走行しています。一見よくある光景のように見えますが、実はとんでもないことをしているということに、この運転手さんはこの後気づくことになるのです。
いったいどんな状況にいるのでしょうか。




こちらはベンツが煽っていた車がなんと覆面パトカーだったということで紹介されている動画です。
ちょっと、疑問に思える部分もありますが、とりあえずは動画の内容をご覧ください。

動画を見て皆さんはどう思われましたか?
煽っているのか?前の車は本当に覆面だったのか?ちょっとわかりづらい部分もありますが、左側の車線を走る車よりはかなりのスピードが出ていましたよね。
どんなに急いでいる時であっても、前方の車をあおり気味に走ってそれが覆面パトカーだったと考えたらぞっとしますよね。
早くいきたい目的地にも、スピード違反で捕まれば到着はもっと遅くなりますし、こんなことにならないように気を付けたいですね。

出典元:youtube