ここでご紹介するのは、「キスカム」の途中でプロポーズを試みた男性に降りかかった悲劇です。これはかわいそう…

「キスカム」とは

みなさん、「キスカム」ってご存知ですか? 主にアメリカやカナダで広く知られている「お遊び」で、スポーツの試合を観戦している一般客が対象になっています。試合のハーフタイム中に、キスカム専用のカメラが試合を見に来ているカップルをランダムに会場のスクリーンに映し出します。映し出されたそのカップルはキスをするのがお約束。これがキスカムです。例えばこんな感じ。

日本ではなかなか考えられないですね。完全に欧米文化です。

さて。ここでご紹介するのは、アメリカのバスケットボールリーグ・NBAのハーフタイム中、キスカムでプロポーズを試みた男性に降りかかった悲劇です。そのカップルがこちら。

自分たちがスクリーンに映し出されるのを発見すると、お約束通り、キスを交わします。

悲劇はこの直後に起こります。




キスを交わした後、この男性は彼女と向かい合い、サプライズで指輪を差し出し、プロポーズ! 彼女は感動で泣きだしそうです。

しかし、このプロポーズに興奮した見ず知らずの観客が、「やるなー! お前!」とばかりに男性を背後からバシバシと叩きました。するとその衝撃で指輪がどこかに落ちてしまいます…

周りにいた観客が総出で探します。

…と、このシーンでキスカムの映像は終わってしまいます。果たして無事に見つかったのでしょうか。きっと背後から叩いた男性は非難轟々でしょうね。カップルが幸せな結婚をして、これが笑い話になっていることを祈るばかりです。

キムカムがあるとは知りませんでした。これからキムカムで沢山面白い事が起これば良いなと思います。

出典元:youtube