アメリカのテキサス州。
そこにある美しい池、通称「ヤコブの井戸」は飛び込みスポットとして広く知られています。

透明度の高い水はダイバーたちを幻惑するかのようで、しかし深い水底までは見通すことができません。
テキサス最大の水中洞窟として知られる所以でもあります。

この「ヤコブの井戸」は、なんと9名もの人命を呑み込んだデンジャラス・スポットでもあるのです。

それでありながら、今日もそこへ飛び込もうとする人々は後を絶たないといいます。
吸い寄せられるような魅力があるのでしょうか。

そんな美しくも危険な池について、ご紹介しましょう。

「ヤコブの井戸」に湛えられた水は非常に透明度が高く、かなり奥のほうまで見通すことができます。

にもかかわらず、水底は暗くてどこにあるか定かではないといいます。

実際、水深は40メートル以上もあり、底は正確には確かめられていないのだそうです。

ただ、飛び込むだけならさほどの危険はありません。
ここで亡くなった9名は、底の方まで潜ったことによるものだといいます。




これは、水中にある看板です。
死神のイラストと共に、「STOP」と書かれているのが見えますね。

「この洞窟には、死んで得るような価値は何もない!
ここを越えてはならない。」

そう記されているのです。

「ヤコブの井戸」の水は、実は温かく、周囲には水着姿の家族連れも見られます。
深く潜りさえしなければ、格好のレジャースポットでもあるのですね。
以上、危険な美しさも湛えるテキサスの池、「ヤコブの井戸」をご紹介しました。
ここへ行くには、オースティン市街から Ranch Rd 12 Sを行き、182号線に入ってから、看板を目印として川を北へ向かいます。約1時間で到着です。

興味をお持ちの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

出典元:youtube