福岡県北九州市八幡東区にあるテーマパーク『スペースワールド』。“スペワ”の愛称で親しまれてきたテーマパークが12月31日で閉園する事になりました。それに伴い、閉園のお知らせCMが放映され始めたのですが、愛称も生まれるほどのテーマパークの閉園となれば悲しみに包まれてしんみりする内容なのかと思いきや「あまりにも吹っ切れすぎていて、いっそ清々しい!」と話題になっているのです。上の画像もCMの一部なのですが、画像を見る限りみなさん神妙な面持ち…。

福岡県から遠い県に住む方は名前も知らない、という方がいると思いますのでここで軽くスペワについてご紹介しておきたいと思います。『スペースワールド』愛称スペワは宇宙をテーマにしたテーマパークです。

上の画像は25周年のもので、まだ閉園の兆しを見せていない頃のスペワの画像です。園にはこんなキャラクターたちが住んでいます。パッと見だけだと海外のキャラクターを意識しているようなデザインなので、「海外のテーマパークかな?」という印象を受けますね。

では本題のCMの話へと移りましょう。

オープン時の映像やメンテナンスといった舞台裏が、物悲しさを携えた男性ナレーターの紹介で次々と映し出されていきますが…。

へ!?これはまさかの…。

やっぱりー!ということで、真ん中のメガネを掛けた男性は社長さん。動画も終わりかけのところで一気にテンションが180度変わります。全体は実際のCMを動画からご覧ください。

最後だからとみなさんこぞって来園しているのか、閉園を前に人が殺到しているようですね。ここにきてアルバイト募集を開始することになるとは、社長も予想外だったのではないでしょうか。なんとも嬉しい悲鳴です。

子どもも楽しめるアトラクションもたくさんあり、土日祝日の営業時間も延長するというサービスも開始しているようなので、気になった方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。プチ情報ですが、ファストフード店のtip topはスペワにしか無いそうですよ!

出典元:youtube