山の中を自転車で走るヒルクライムという競技があります。車や信号、通行人を気にせず大自然の中を走れるので、通常の街を走るサイクリングより気持ち良い走りを体験できます。
しかし、山の中には危険も数多くあります。
今回は最大の脅威である獰猛な野生動物に遭遇してしまった、サイクリストの動画をご紹介します。
その動画がこちら。

これはスロバキア共和国のデュサン・ヴィンジクさんが友人とサイクリングに撮影した動画です。いきなり画面端からヒグマが出現して友人を追いかけるこの衝撃的な映像は、1千万再生近く再生されています。
同じ状況になったらと考えるだけで鳥肌が立ってしまいますね。
追われたのは友人でしたが、デュサン・ヴィンジクさんも友人と同じかそれ以上に命の危険を感じたことでしょう。
友人は後ろから追われたので全力で逃げることができましたが、もしヒグマがデュサン・ヴィンジクさんに向かって来ていたら確実に接触していたでしょう。

デュサン・ヴィンジクさんと友人は無事ヒグマから逃げることができましたが、ヒグマから逃げるにはどれくらいの速度が必要なのでしょうか。

ヒグマは一般的に50km(最高時速は60km)で走ると言われていますが、ロードバイクに乗り慣れた人の平均速度も大体50km前後と言われています。
遭遇してしまった場所が上り坂だった場合は熊有利、下り坂であればサイクリスト有利になりますが、そういった要素を排除して考えた場合は五分五分の勝負と言ってよいでしょう。
もしヒルクライムをやってみたいという人は、最低でも50km出せるようになってから挑戦することをおすすめします。

出典元:youtube