車を運転される方なら当然知っていることですが、交差点の手前には車線変更禁止のための黄色い線が引いてありますね。
この区間で車線変更することは、大変危険なことなので、禁止されています。

ところがこの規則を守らず、車線変更してくる車に出会ったことはありませんか?
そんな身勝手なドライバーの行動にヒヤッとした経験のある方もいるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、この規則を無視して車線変更する、1台の車についてのお話です。

まずは、この画像をご覧ください。

間違って右折車線に入ってしまったのか、となりの直進車線に移ろうと、赤信号で停車しているタクシーの後ろに無理やり割り込もうとしているワンボックスカー。
しかし、となりの車線に入れるだけのスペースはなく、2車線をまたぐ形になっていますよね。
大変迷惑な、そして身勝手なドライバー…

こんな場面に遭遇したことのある方ならなおさら腹立たしく感じることでしょう。

でも、こんな迷惑ドライバーにはちゃんと天罰が。

それは…

強引に割り込んで信号待ちをしているワンボックスカーの後ろには白バイが…
この時点でドライバーは気付いているのでしょうか?
もし気付いていれば、この信号待ちはこれまでで一番長い時間に感じていることでしょう。




青信号になり、ワンボックスカーは直進して交差点を過ぎましたが、それを白バイが追跡し、停止命令を出します。

指示に従い、道路脇に停車させられたワンボックス、ドライバーは白バイの警官に絞られ、違反切符を切られます。

ルールを守らなかったドライバーに天罰が…

どうです?スッキリしませんでしたか?

そんなスカッと動画をご覧いただき、皆さんもスカッとしてください!

これを見て、たまたまいた白バイにつかまったので「運が悪い」と思ったあなたは考え方を見直してください。
交差点での車線変更禁止は危険を避けるための規則です。
危険なので定めてあるので、つかまる、つかまらないにかかわらず、規則を守るようにしましょう。

「ちょっとくらい」「自分だけなら」という身勝手な運転が時に大事故を招く恐れもあります。

これを見て、この動画のような危険運転など絶対せず、安全運転に心がけるようになっていただければ幸いです!!

出典元:cadot