テレビ・新聞・インターネットなどで目にする毎日のニュース報道。
様々な出来事のなかで、残念ながら交通事故関係の記事が絶えることはありません。

更に言うならば、メディアで報道されない小さな事故や交通違反、ほとんどの方が経験されている
いわゆる「ヒヤリハット」を含めると、その数は膨大なものになります。

今回紹介する動画もそういった例に当たるのではないでしょうか。
幸い事故などには至らなかったものの、交通違反をした車両が然るべき結末を迎えてしまう模様の一部始終です。

信号待ちの交差点で左折専用レーンを走行してきた白い車両は、直進車線に無理やり鼻先を突っ込んで割り込みます。
基本的な交通ルール違反ですし、後続する左折車の妨げにもなっている始末…




青信号で走り出して間もなく、ことの顛末を見ていた白バイの警察官にキッチリ取り締まりを受けることになりました。

まさしく「つまらないことをしなければ捕まることもなかったのに」という実例ですが、そもそも交通ルールは何のためにあるのか…
言うまでもなく交通事故を未然に防ぐことがいちばんの目的ですよね。
「つまらないこと」の先に、取り返しのつかない事故が待っていることも少なくありません。

最近ではドライブレコーダーなども普及してきているようです。
今回紹介したようなものも含め、そういった動画を見ることも交通ルールの再認識に大いに役立つのではないかと思います。

出典元:cadot