家族や友人、一般人にドッキリを仕掛ける動画は日本のユーチューブでも人気ですが、海外でも人気のジャンルの動画です。その中でも人気なのはBigDawsTvというチャンネルで、そのチャンネルでは色々なドッキリを一般人に仕掛けています。垢抜けないナードの格好をして学校の前で友達になってくれる人を探したり、汚れた服を着て小銭をねだって小銭をくれた人にお礼として20ドルあげて反応を見たり、道行く人にバスケを仕掛けたり、色んな種類のドッキリを行っています。
その国柄だから出来るドッキリをやっている彼ですが、とある動画が日本人からしても興味深いのでそれを紹介します。それは『TRYING TO BUY PEOPLE’S DOG FOR $100,000』というタイトルの動画で、飼い主に「10万$(1100万円)でペットを譲ってほしい」と持ちかけるという動画です。

何人かに話を持ちかけたのですが「愛しているからそれは出来ない」と断る人が殆どでした。しかし、中には異なる反応を見せる男性もいました。

ある男性は「nice!」と連呼し、アタッシュケースの中の現金を見て承諾しかけてしまったのです。大金で愛犬を手放してしまう飼い主が出てきてしまったかと思いきや、男性が近くにいた奥さんを呼ぶと奥さんは即答で断り、ワンちゃんは事なきを得ることができました。

こうして最終的には全ての飼い主がこの申し出を断るという結果が出ました。やはりペットも家族の一員であると思っている人が多いのでしょう。ペットを飼っている人はもちろん、飼っていない人でも嬉しい結果となったドッキリでした

出典元:cadot