トロフィーハンターの行為に警鐘を鳴らすために制作された映像が衝撃的すぎると話題に!!※動画あり

2,517 views

トロフィーハンターという言葉をご存知だろうか?トロフィーハンターとは、アフリカなどへ狩猟に出かけ大型動物を仕留めるハンターの中でも、自分の快楽のために娯楽として動物を殺し、得意顔で記念写真を撮ったり、剝製にした頭部や毛皮の敷物を持ち帰って居間に飾るような人々をいいます。

ここ数十年間で大規模な生息地の消失や病気、狩猟などによりライオンやアフリカ象、サイなどの動物の数が激減しています。このままだと絶滅してしまうほどの危機的状況です。
そんなトロフィーハンターの行為に警鐘を鳴らすために制作された映像が、話題となっています。

いかにもトロフィーハンターを象徴する写真です。動物を殺すという行為自体が倫理的に問題視される風潮の中で、その種自体の存続が危なくなってきているライオンを射殺し、その記念に写真を撮るなど、通常では考えられない行為です。

こちらが、その動画です。

びっくりしまたか?安心してください、この映像は安易な狩猟に警鐘を鳴らすために作られたキャンペーン・ムービーです。
動画中に解説などがまったくなく、何の説明もなしに見ると実際のことのようなリアルさがあります。

実際にトロフィーハンターが動物を殺す映像や、動物を仕留めた後の映像はネット上で公開されています。そんな映像に対する批判は世界中から殺到しており、こうした狩猟行為を良しとしない人が多くいる一方で、トロフィーハンターが無くならないのも現状です。

現アメリカ大統領、ドナルドトランプ氏の息子もトロフィーハンターとして知られており、
それについても物議を醸しています。

今回ご紹介したような映像でトロフィーハンターの存在を知ってもらい、SNSを使って撲滅のための“つぶやき”の一言でもお願いできればと思います。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑