4分程度の動画に合わせてストレッチをするだけで、あなたも理想的な開脚ができる!
100万部を突破したベストセラー「どんな体のかたい人でもベターッと開脚ができるようになるすごい方法」の著者で“開脚の女王”と呼ばれている泉栄子先生(Eiko)が指導しているストレッチの動画をご紹介します。

説明するより前に、まずは動画を見てください。

Eiko先生がエクササイズ用のマットに座るところから動画は始まります。実際にエクササイズをする場合には、布団やヨガマットなど適度な柔らかさのあるところがいいそうです。

前半は、脚の付け根を伸ばす基本的なストレッチが2種類紹介されています。息を吐きながら「痛気持ちいい」くらいの感覚で伸ばすのがポイントです。

ストレッチ1
① 立ったまま両脚を開き、膝を90度に曲げます。
② 両手を膝の上に置き、肘を伸ばして脚を広げます。
③ 身体を縦に揺すります。
④ 右肩を内側に入れます。

⑤ 左肩も同様に内側に入れます。
⑥ 身体を正面に戻し、体を左右に揺すります。

ストレッチ2
① 左脚を曲げて腰を落とします。
② 右足を伸ばして、膝とつま先を天井に向けます。
③ 手をついて、右足の付け根を伸ばすように体を縦に揺すります。




④ 手をついたまま、お尻を持ち上げ、右脚に重心を移動します。
⑤ 右脚を曲げて腰を落とします。
⑥ 左足を伸ばして、左足の膝とつま先を天井に向けます。
⑦ 手をついて、左脚の付け根を伸ばすように体を縦に揺すります。

どうだったでしょう、始める前よりも柔らかくなったのではないでしょうか。それでは後半は、もっと柔らかくなりたい人に向けたストレッチをご紹介します。

次のストレッチでは平行な壁に囲まれたドアを使用します。
① ドアを開き、それと並行に脚を広げます。
② つま先が前に倒れないように両側の壁に脚を掛けて、上半身を前に倒します。
③ 肘を床に付け、脚の付け根を伸ばします。

手ごろな場所が無い時は、カエルストレッチをすると同じような効果があるそうです。

“脚を大きく開いて足首を外側に向け、床に手をついて倒れそうになる上半身を支えながら30秒間伸ばす。
床に手がつかない場合は、肘のあたりを太ももに乗せて上半身を支えると良い。”

普段あまり体を動かしていないと、この動画の前半にある基本的なストレッチさえも刺激が強すぎる場合があります。
無理をせずに、コツコツと毎日続けて、少しずつ柔らかい体を目指しましょう。

出典元:feely