私たちが毎日テレビなどで目にしているCM映像。
人気のあるタレントさんや活躍中のスポーツ選手などを起用したものなどがよく話題に上りますよね。

ただし「名作・傑作CM」というのは、必ずしもそうした有名人起用のものばかりとは限りません。
むしろ趣向を凝らしたアイデアや思いもよらない映像のみで勝負しているものが、より強く印象に残る場合もあるでしょう。

今回紹介する『耐える男たち』もそんな1本と言えます。

まず画面に映し出されるのは汗だくの男性が何人も並んで横たわっている様子…
これだけでもう充分気になる異様な光景ですが、果たしてこの後の展開は?

そしてこれはいったい何のCMなのでしょうか??

横たわる男性たちの一人の顔に、白くてドロッとした物が突然落ちてきます…
それは何と「鳥の糞」!周りの仲間たちも絶叫です!

続いて襲いかかったのは「灼熱の炎」!
今度はメガネをかけた男性が悲鳴を上げます!

灼熱の後は「極寒地獄」で雪に埋もれてしまった一同!
寝たらダメだと声を掛け合う姿は、まるで冬山の遭難者です。

なぜ彼らは数々の試練から逃げ出さずに、手を取り合って横たわり続けるのか…
気になる答えは実際のCM映像でどうぞ!

ひたすら耐え続ける男たちの正体は、何と日本家屋の屋根には欠かせない「瓦(かわら)」!!
昔から日本で特に多い地震や台風…そうした自然災害にも強い防災瓦のCMでした。

この作品は海外でも高く評価され、数々の大会やコンテストで表彰されているそうです。
最後の最後まで見るものを惹きつけるアイデアとセンス、まさに世界も納得の名作CMですね!

出典元:spotlight-media