大きく伸びをする一人の女性。
体をほぐし終えた彼女は、メイク道具を取り出しお化粧を始めます。

バッチリとメイクが決まり、女性はとても嬉しそうに笑います。

そこへ、伯爵からメッセージが届きます。

伯爵からのメッセージを確認した彼女は、何かを決意したようです。鏡の扉に手をかけ、何かを取り出します。

彼女が取り出したのはなんと絵の具です。
そして、ためらうことなく顔に塗っていきます。

一体、これはどういう事なのでしょうか?
そして、彼女はどんな変身を遂げるのでしょうか?

まずは、こちらの動画をご覧ください。

実は、リフォーム会社のリクシルが公開した洗面台の紹介映像でした。
コンセプトは「こんなに使いやすい洗面化粧台があったら、お化粧にも気合が入っちゃうよね!」

確かに、広々として収納もたっぷりな洗面台は使いやすそうです。女性ほどの変身は出来ないにしても、収納もたっぷりで使い勝手が良さそうな洗面台にメイクに気合が入りそうですよね。

思わず何度も見直してしまいそうな動画ですが、出演している女性も気になるでしょう。
彼女は、武蔵野美術大学出身で天才ボディーペイントアーティストのチョーヒカルさん。

チョーヒカルさんは人の体をキャンパスに見立て、絵を描いていきます。彼女が手の甲に描く目や口はまるで本物のようです。

一度、チョーヒカルさんの作品を見てみるといいでしょう。
彼女の作品は惹きつけられること間違いなしです。

出典元:youtube