先日、カナダのトロントで傷病兵らによって行われるスポーツイベント「インビクタス・ゲーム」が開催されました。行われたのは、イギリス対デンマークのバレーの試合です。

大勢の観客の中には、英王室の次男ヘンリー王子の姿もあります。ヘンリー王子は隣の男性と会話をしながら試合に夢中です。その油断がいけなかったのでしょう。

ヘンリー王子が手にしているポップコーンに、魔の手が忍び寄ります。ポップコーン泥棒です。泥棒さんの正体は、なんと黄色い洋服を着た小さな女の子。女の子は物凄い勢いでポップコーンを食べ始めます。

さぁ、どうなるのでしょうか。

女の子がポップコーンを食べていることに気付いている様子のお母さん。しかし、注意はせず成り行きを見守っているようです。

ようやく女の子に気付いたヘンリー王子。女の子とうなずき合い何か会話をします。そして、ポップコーンを手に取ると女の子に渡してあげ女の子はパクリ。その後も、ヘンリー王子と女の子のやり取りは続きます。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

女の子のお父さんは知り合いだったのでしょうか?ヘンリー王子は、女の子のお父さんともにこやかにお話しされています。ダイアナ妃をお母様にもつヘンリー王子は、ダイアナ妃と同じようにとても気さくな方なのでしょう。

人の物を食べる行為自体許されることではなく、ましてや王室の方の食べ物を取るなんて考えられません。しかし、小さな子だと分からないから仕方ないですよね。とは言え、お母さんは注意をした方がいいと思うのは私だけでしょうか?

恋人との婚約が間近だと言われるヘンリー王子ですが、このやり取りを見る限りでは素敵なパパになってくれそうですね。

出典元:feely