常に水族館のアイドルと言えばイルカですよね。そのとても愛らしい顔に似合わず俊敏な動きと迫力あるジャンプ。老若男女問わず大人気ですよね。そんなイルカのある仰天行動が可愛すぎると話題になっています。

その仰天行動が目撃されたのはとあするアメリカの水族館。普段は居る筈が無いリスが迷い混んだ時の話。普段なら決して出会う事がないお互い。そこでイルカはリスにとても興味を持ったらしく、驚きの行動に出たのです。一体どんな事が起こったのでしょうか。

リスに興味深々のイルカたち。そのモフモフした動物にとても興味を持ったのか、立ち止まってジッとリスを見始めました。イルカはとても賢い動物で、人間で例えると6歳ほどの知能があるとか。また、会話もしていることも研究から分かっています。リスを不思議に思ってずっと見ていても不思議じゃありませんね。
リスが右に動けばイルカも右に動き、左もしかり。とても愛嬌があって可愛いです。




しかも一匹だけじゃないので、とても偶然とは思いませんよね。

また、イルカは会話もできるそう。「なだこれ?」っと言わんばかりに良い反応を見せてくれています。イルカが“仲間同士で会話している”というのはわりと有名ですが、数年前、何と名前まで呼び合っていることがイギリス、セントアンドリュース大学の研究で判明したそうです。すごいですよね。もしかしたら、いつも水族館で仲間たちといろいろ話をしているのかもしれませんね。

出典元:spotlight-media