海底生物を撮影するカメラマン・ベンさんがダイビング中に出会った1頭のハイイロアザラシ。
その可愛らしい表情とは裏腹にハイイロアザラシはイルカや他種のアザラシを襲うなど獰猛なハンターとしても知られていますが、ベンさんが撮影に成功したハイイロアザラシの友好的な姿が可愛すぎると話題になっています。

カメラマン・ベンさんがハイイロアザラシに出会ったのはイングランド北東部にあるノーザンバーランド海岸。
北大西洋の東西両側に棲息しているハイイロアザラシは北大西洋の東側、イギリスとアイルランドの沿岸近くで子育てを行うのだそう。
可愛らしい表情とフォルムですが、雄は体長2.5m~3.3mで体重は300kg、雌は体長1.6m~2mで体重100kg~150kgほどあり、ネズミイルカやゼニガタアザラシなど魚以外の生物も捕食することが知られており、北海南部では一番獰猛な捕食者という研究結果もあるほど凶暴なアザラシなのだとか。




ベンさんが驚かせないようにゆっくりと近づいていくと…。
このアザラシはベンさんに興味を持ったのか積極的に近づいてきたのです!

その様子をとらえた映像がこちら!

いかがでしたか?
ベンさんの手をぎゅっと握り、まるで握手しているようですね!
言葉は通じなくてもベンさんとこのアザラシはお友達として友情を確かめ合っているように見えます!
以上、人間とアザラシが通じ合う奇跡の癒し動画でした!

出典元:feely