イングランド北西部に位置するストレットフォードにあるタイル専門店が「絶対に走れない廊下タイル」を開発し、話題となっていますのでご紹介します!

廊下って、どうしてはしりたくなってしまうのでしょうね(笑)
小学生の頃、走ってはいけないとわかってはいるけどなぜか走ってしまったという方も多いのではないでしょうか。
学校の先生も注意するのが大変ですよね。
そんなお悩みが解消できるすごいタイルがあるんです。

イングランドのタイル会社「Casa Ceramica」が開発したタイルを使えば、もう誰も廊下を走ることなどできなくなります!

ネットを中心に話題となり、多くの人々を驚かせたタイルがこちらです。

この歪み具合、すごいですよね。
こんな床では、子供だけでなく、大人でも走るのは危険ですよね。
何もここまでしなくても・・・と思った方もいらっしゃると思いますが実はこのタイル、仕掛けがあったのです。
大工事やものすごい技術がなければ設置できないと思われるこちらの床は、実はだれでも簡単に設置できるものなんですよ!

わかりましたか?
この廊下には、それぞれ形の違うタイルが並んでいるだけだったのです。
“錯覚”を利用した床というわけです。
なんだか、見てるとクラクラしてきそうですが…(笑)
SNSには、たくさんのコメントが寄せられています。
“走れないけど、逆によろめいてしまいそう。”
“1回目は効果大だけど、2回目以降は「騙されないぞ!」ってなるのでは?”
“2~3カ月に1度、本当に凹ませていればより効果が出ると思う。(笑)”

出典元:spotlight-media