皆さんは、日常の生活で炭酸飲料をどのぐらい飲んでいますか?
大好きで毎日飲むという人もいれば、滅多に飲まない人もいるでしょう。

もしも甘い炭酸飲料が大好きで、毎日のように飲むという方がいたら、要注意です。

アメリカ・ロサンゼルスに住む男性が、体を張って、ある体験をしました。
それは毎日コーラを10本飲んで、ひと月生活するというもの。
その結果、彼の体に起こった変化とは…?

アメリカ・ロサンゼルス在住のジョージさん。
ジョージさんは、もともと健康に気をつけた生活を送っているようです。
彼は、アメリカ人が日々大量の糖類を摂取する生活を送っていると考えました。
人によっては1日でコーラ10缶に当たる390gの砂糖を摂取する人もいるそう。
そこで、あえて体を張って、普段通りの生活をしながら、過剰な糖類の摂取がどんな影響を体に与えるのかを実践。

その結果、適度な運動をしていたにも関わらず、体重が23ポンド(10.4キロ)も増加し、体型までも変わってしまいました。
体脂肪も9.4%から15.3%になり、お腹も出てしまっています。
さらには血圧も上が129から145に、下も77から96になってしまったそう。

また、嗜好性や味覚にも変化が現れたと言います。
以前はそれほど飲んでいなかったコーラに対し「飲みたい!」という欲求が出るようになり、ヘルシーな食事があまりおいしいと思えなくなったそうです。




どうやら、コーラの大量摂取は体にいいとは言えないようですね。

ジョージさんはこう言っています。
「子供たちはコーラを飲むべきではありません。同時に “オーガニック” とか “ナチュラル” と言われるジュース類も飲むべきではないでしょう。あれも砂糖です。そればかりを飲ませてはいけません」

少量ならともかく、過剰な糖類摂取は体型だけでなく、内臓にも影響がありそうです。
日頃から、体に入れるものには十分気を付けなくてはいけませんね。

出典元:clover48