昔から変わらない、あのCMでおなじみのリポDこと「リポビタンD」。
筋肉系の俳優さんやタレントさんが「ファイト!」「一発!」と叫ぶ、みんなが知っているCMです。
やっぱりリポDのCMは、あの掛け声がないと…と思ってしまいますね。

さて、このリポビタンDですが略して「リポディー」と読んでしまいます。
しかし、「D」の部分は「ディー」じゃないと、Twitterの公式アカウントが投稿。

一体どういうことなのでしょう?

公式Twitterによると、正式名称は「リポビタンデー」。
なんと「D」は、ドイツ語の発音をするのだそうです。
では、略して「リポデー」ってことですか?
なんだかおじさんぽい言い方になってしまいますね!

この投稿に対して、ネットではこのような反応が。
「知らなかった…」
「ドイツ語のABCDはアー・ベー・セー・デーですね」
「豆知識で使えそう」

そもそも、なんでこんな名前なのか…。
それについては諸説あるようです。
「リポビタン」というのもどうやら造語のようですし、また「D」にもいろんな意味が込められているよう。
さらには、その前に出していた商品名からの流れで「D」と付けた、とか、なかなか一言では説明しづらい名称のようです。

商品の意味はともかく、正式な読み方は「リポビタンデー」。
もしもそう言って笑われたら「ドイツ語なんですよ」と教えてあげたいですね!

出典元:clover48