私達が日常生活を送る中で、音楽を聞かない日はないでしょう。聞くつもりが無くても、テレビやラジオを通しいろんな音楽が私達の耳に届いてきます。

また、音楽を聞きたいと思ったらスマホで簡単に聞くことができるでしょう。しかし、スピーカーを通して聞こえてくる音楽は本物の音と比べると物足りなさを感じます。

本物の音を聞きたいと思ったら、コンサートホールなどへ行くしかありません。でも、もしコンサートホールへ行かなくてもリアルな音楽を楽しめるとしたらどうでしょうか?

音楽室でおしゃべりを楽しむ子供達。教室の前にはテレビが置いてあり、一人のピアニストの姿が映りました。だけど、おしゃべりに夢中な子供達は興味がありません。

ところが、ピアニストが演奏を始めると教室のピアノも一緒に鳴り出します。生の音に子供達は驚き、ピアノへ駆け寄りました。




なんと、テレビとピアノが連動しているのです。ピアニストの指の動きに合わせ動くピアノ。摩訶不思議な話ですが、これはテクノロジーが成せる技です。

こちらの動画をご覧ください。

こちらの動画は、ソニーのネット「ソネット」が公開したCMです。ピアノのように、インターネットに繋がっていない物が、インターネットに繋がるとどんな驚きがあるのかを表現したCMとなっています。

ピアニストの演奏とピアノが連動していたのは、インターネットを通して演奏がリアルタイムに教室へ届けられていたからです。

リアルタイムに音楽が届くことで、教室に居ながらもコンサートホールと同じような臨場感のある音楽を楽しむことができます。当たり前となっているインターネットですが、まだまだ多くの可能性を秘めているのです。

まだ実現はしていませんが、そう遠くない未来の話と言えるでしょう。

出典元:feely