この映像で描かれているのは6人のごく普通な生活。

そんなありふれた日常で、その中のただ一人の登場人物が犯してしまった過ちが私達に警告するメッセージとは…

「どのポストも命の価値はない」

「どのチラ見も命の価値はない」

「どのメールも命の価値はない」…

確かにどんなメールや写真も命ほど重要なことはありません。

「後にしましょう」

一瞬の油断が「注意一秒怪我一生」では済まない事態になってしまう事だってありうるのですから…

出典元:チラ見 please! Thank you!