元F1チャンピオンのジェンソン・バトンさんが挑戦したパフォーマンスが「凄いを通り越して頭がおかしい」と話題になっています。

180cmの幅のマシンで、240cmのコンクリートウォールの隙間を抜けるという命がけのパフォーマンス!

とんでもない走行精度ですね!!

【動画はこちら】
▼ ▼ ▼ ▼

出典元:9post.jp

——————–

これはさすがにヤバすぎます!

一歩間違えば完全に

ジ・エンドですね@@;