「日本から世界的なテニス選手が出ないのはなぜか?」フェデラーの回答が刺さる

150,679 views

今、注目されている錦織圭選手の快進撃。

しかし、まだ錦織圭が世界に名を轟かせていない2007年、とある記者が当時世界ランキング1位のロジャー・フェデラーにこんな質問をしたことがありました。

「なぜ日本のテニス界には世界的な選手が出てこないのか?」

その時のフェデラーの回答がとても刺さるものでした。

「何を言っているんだ君は?日本には国枝慎吾がいるじゃないか。」

そしてフェデラーが日本記者に自身のグランドスラムについて聞かれた際の回答が…

「グランドスラムは自分よりもクニエダのほうが先だろう。」

ここでのグランドスラムとは、全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープンの4大大会を1年間で全て優勝するという意味。

一般的には年間グランドスラムと呼ばれます。

あの世界最高とも言えるテニス選手のロジャー・フェデラーにここまで言わせる「国枝慎吾」とはいったい何者なんでしょうか…?

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑