叶わなかった4日目の入場。22年前のディズニーパスポートを持って訪問した結果…

67,263 views

アメリカ在住のチェルシー・ハーラインさんは、4歳の時に両親と双子の姉とでディズニーランドを訪れました。

4ディパスポートで3日間は満喫できたのですが、4日目に体調を崩してしまい、その日はディズニーランドを訪れることはできなかったのです。

あれから22年が経ち、チェルシーさんは27歳になりました。

ある日、お父さんが地下室の金庫を掃除していて、たまたまこの古いパスポートを発見したのです。
画像引用元:today.com 

パスポートには、当時4歳だったチェルシーさんの写真と共に、自分で書いたサインも。

それを見て、ようやくあの日の事を思い出しました。

そしてチェルシーさんは1994年発行のこのパスポートを見て、あることに気づきます。

それは「有効期限が書いていない」ということ。

ものは試しにと、それを手にフロリダ州・オーランドにあるディズニーランドを訪れました。
画像引用元:today.com 

入場窓口にいたキャストはチェルシーさんよりも若く、このパスポートを見たことがありませんでした。

そこで、上司を呼んで確認すると…

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑