オーストラリアで先月暮れに起こった出来事に、世界中の人々が怒りと悲しみで心を痛めています。

動物保護団体「Sawyers Gully Animal Rescue」の留守電に、1本の通報メッセージが入っていました。

「ある民家の庭へ迷い込んでしまった母猫が、その民家の住民の男に尾をつかまれ、トレーラーに向かって投げつけられてしまった」というもの。

通報主は、自宅の庭でその野良猫親子に餌を与えているという女性からでした。

男性が猫を投げつけた理由は、「自分の庭に入り込んだから」。

たったそれだけの理由でした。




そして母猫は、そのままピクリとも動かなくなってしまったとのことでした。

遺された生後1週間の子猫たちは、通報主の女性の手によって庭の安全な場所に移されました。
画像引用元:boredpanda.com 

しかし、母猫の遺体は、ひとまずそのままの場所に安置されました。

そして翌日、保護団体のオーナーであるディー・ワルトンさんが現場に行ってみると、驚くべきことが起きていたのです…